◆ ◆ ◆ 記恩ヶ丘ニュース ◆ ◆ ◆

▶第15回青春かながわ校歌祭は中止になりました

10月10日(土)によこすか芸術劇場で開催を予定していた首記の校歌祭は、新型コロナの感染予防のために中止になりました。校歌祭とは、神奈川県の県立高校の同窓会生と在校生が集まって、自校の校歌や応援歌を披露し合う会です。昨年 […]

●Kiongaoka Web since 2017●

 人生に彩りを 生活に潤いを 出会いに歓びを

<母校、横須賀、三浦、湘南、金沢区などの情報をタイムリーに発信>
このHPは神奈川県立横須賀高校の同窓生有志が運営しています。
私たちは横須賀高校を応援しています。

お待ちかねの”くりはま花の国”が再開園

(写真撮影:高12期 山本誓一)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

▶吉田庫三校長、岡本傅之助(さいか屋創業者)の師弟の形と「乃木大将の書簡」

ぶらり散歩「変わりゆく横須賀」の中に出てくる、さいか屋の創業者の岡本傅之助(中2期)さんは、横中(現横高)の初代校長である吉田庫三校長とは師弟の関係にあります。(高10期 上田 寛)            ◆ ◆ ◆幼く […]

▶ぶらり散歩「平作川の生き物と草花」

本日も、朝6時に起床してぶらりと散歩に行きました。平作川沿いを歩いていましたら、カルガモと鯉が目にとまりました。川岸にはオシロイバナが咲いていました。(6月30日 高10期 饗場 元二) 

▶ぶらり散歩「変わりゆく横須賀の風景」

用事で横須賀市文化会館に行ったついでに中央公園を歩いてみました。紫陽花がまだたくさんきれいに咲いていました。紫陽花の遠方に見える龍本寺と高層マンションはちょっと異様な光景。 明治の文学者、岩野泡鳴(いわの ほうめい)の文 […]

▶歯医者の待合室にあった素敵な花と絵画

私は、月に一度、北久里浜歯科医院に歯の治療に通っています。診察室で待っているとキレイな花と絵画が目に止まりました。余りにも素敵なので、院長先生にお願いして写真に撮らせていただきました。花も絵画も全て友人からのいただいた物 […]

▶交通公園の花々が目に留まりました

本日も、午前6時に起床して交通公園内を散歩して、6時半からラジオ体操を行いました。交通公園の花々が目に留まりました。(6月20日 高10期 饗場 元二) 

<<記恩ヶ丘チャンネル>>

スマホで録ったショートムービーをお楽しみください。

▶ネットで見つけた音楽おもしろ動画大公開

YOUTUBEには、世界中から投稿された面白い動画が流れています。コロナ渦で、暇な時間のネットサーフィンで見つけた、音楽に関係するおもしろい動画をご紹介します。クオリティが高くて楽しい動画を集めました。(高25期 廣瀬 […]

▶侍従川のカワウの食事

侍従川でカワウが漁をしていました。スズキの群れを追って遡上してきたようです。(20200509 高25期 廣瀬隆夫)

▶金沢文庫から金沢八景まで

コロナで空いていましたので、運転手さんの後ろから、ゆっくりと撮影できました。(20200509 高25期 廣瀬隆夫)

▶コロナに負けるな!上を向いてプロジェクト、メルケル首相、ジョンソン首相、安倍首相、玉城知事のメッセージ、You are the champions.

新型コロナウイルスの災禍は、考えていた以上に長引いています。これは、人類に対する挑戦のようにも感じるときがあります。日本には、”上を向いて歩こう”という世界に誇るポピュラーソングがあります。上を向いて歩こう〜SING F […]

▶浦賀の渡し船

浦賀の渡し船です。西叶神社と東叶神社を結んでいます。料金は片道200円です。(高25期 廣瀬隆夫)

◆ ◆ 横須賀高校の著名人 ◆ ◆

考古学者 赤星 直忠さん(中9期)

■ 略歴 明治35年横須賀に生まれました。大正10年に神奈川県立横須賀中学を卒業。横須賀重砲連隊勤務や代用教師を経て神奈川県師範学校に入り、東京帝室博物館員で考古学者の高橋健自に指導を受けました。卒業後、母校の訓導や日本 […]

アメリカ合衆国の日本人医師 トーマス野口さん(中32期)

■ 略歴 福岡県生まれ、神奈川県横須賀市育ち。父の渉は耳鼻咽喉科の開業医。神奈川県立横須賀中学校では、同級生にノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんがいました。日本医科大学を卒業後、1952年に25歳で単身渡米し、ローマ・リン […]

内閣総理大臣 小泉純一郎さん(高12期)

■ 略歴 小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)さんは、昭和17年(1942年)1月8日、父小泉純也と母芳江の長男として横須賀市に生まれました。母方の祖父、小泉又次郎は逓信大臣を、父の純也も防衛庁長官を務めました。昭和35 […]

ノーベル物理学賞受賞 小柴昌俊さん(中32期)

■ 略歴 小柴昌俊(こしばまさとし)さんは、1926年(大正15年)9月19日  )に愛知県に生まれました。1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデによって史上初めて自然に発生したニュートリノの観測に成功したこ […]

東京オリンピック柔道金メダリスト 猪熊功さん(高8期)

■ 略歴 猪熊功(いのくまいさお)さんは、昭和13年(1938)2月4日神奈川県横須賀市に生まれました。結核・自家中毒・ヘルニアなどを患い幼少時代は病弱でしたが、市立不入斗中学2年生の時に姿三四郎に憧れ柔道を始めました。 […]

◆ ◆ エッセイ ◆ ◆

▶吉田庫三校長、岡本傅之助(さいか屋創業者)の師弟の形と「乃木大将の書簡」

ぶらり散歩「変わりゆく横須賀」の中に出てくる、さいか屋の創業者の岡本傅之助(中2期)さんは、横中(現横高)の初代校長である吉田庫三校長とは師弟の関係にあります。(高10期 上田 寛)            ◆ ◆ ◆幼く […]

▶電子メールのマナー

私たちは、毎日、電子メールを大変便利に使っています。マウスのクリック一つで、何百人の人に瞬時に、無料でメールを送ることが出来ます。しかし、電子メールが通るインターネット回線は、公道と同じでみんなで共有して使っています。特 […]

▶長谷川郁夫さんの思い出

2014年刊の評伝『吉田健一』で大佛次郎賞を受賞した文芸編集者で小澤書店の創業者、長谷川郁夫(高18期)さんが、2020年5月1日、食道がんでお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます。長谷川郁夫さんの思い出を書 […]

▶社会や産業を変える人工知能の未来

■講師:東京大学大学院工学系研究科教授 松尾 豊 氏 ■日時:2019年11月8日 16時~17時 ■場所:ロイヤルパークホテル(人形町) 松尾さんの講演会でAIについて話をお聴きしましたので概要と感想を掲載します。AI […]

▶小柴さんの業績(ニュートリノ、天文物理学、カミオカンデ)

大先輩の小柴さん(中32期)が2002年にノーベル物理学賞を受賞されたことは、あまりにも有名で、横須賀高校の同窓生にとっても、日本国民にとっても大変栄誉のあることです。しかし、門外漢の私には小柴さんがどんな理由でノーベル […]

MENU