Welcome to Kiongaoka Homepage!

Kiongaoka Web since 2017

 人生に彩りを 生活に潤いを 出会いに歓びを

このHPは横須賀高校の同窓生たちが運営しています。
横須賀、三浦、湘南、金沢区などの情報をタイムリーに発信しています。

新型コロナウイルス感染症に気をつけてください。

★新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省からの注意喚起)
★新型コロナウイルス感染症 市⺠向け感染予防ハンドブック[第2版]
★山中伸弥教授による新型コロナウイルス情報発信

 

 


桜の花が咲き始めました

北久里浜の交通公園の桜、金沢八景・侍従川の桜

(写真撮影:高10期 饗場 元二、高25期 廣瀬 隆夫)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

▶根岸交通公園の桜、満開です

根岸交通公園の桜、満開です。夕方、通りかかったらあまりにも見事なので中を通ってみました。(高23期 石渡 明美)

▶平作川の堤防横の道路に芝桜

平作川の堤防横の道路に芝桜が、綺麗な花を咲かせていました。(3月28日 高10期 饗場 元二) 

母校2020(令和2)年 全日制人事異動

【横須賀高校2020(令和2)年 全日制人事異動】新聞に掲載された情報をもとに、本校恩師の人事異動をお伝えします。離任、退職された先生方、ありがとうございました。着任された先生方、よろしくお願いします。          […]

▶新型コロナウィルスの関係で花見客のいない桜

北久里浜の交通公園の桜も満開状態ですが、新型コロナウィルスの関係で花見客のいない桜となってしまいました。早く収束を祈念するのみです。(3月28日 高10期 饗場 元二) 

▶金沢八景・侍従川の桜

コロナ騒ぎもなんのその、侍従川の桜が咲き始めました。今年は早いですね。花見ができるように、コロナ、早く治まって欲しいですね。(高25期 廣瀬隆夫)

<<記恩ヶ丘チャンネル>>

スマホで録ったショートムービーをお楽しみください。

▶浦賀の渡し船

浦賀の渡し船です。西叶神社と東叶神社を結んでいます。料金は片道200円です。(高25期 廣瀬隆夫)

▶横須賀高校入学式の部活の勧誘と室内楽部の演奏

懐かしい横須賀高校の入学式の風景です。こんな時代もありましたね。(高25期 廣瀬隆夫) 【横須賀高校2017年度入学式の部活の勧誘】  【横須賀高校2017年度入学式の室内楽部の演奏】 

▶龍華寺の鐘の音

  お正月に、金沢八景の龍華寺の鐘をついてきました。(高25期 廣瀬隆夫)

▶京急ほたて号ショートムービー

車内にほたてがいっぱいあるらしいという話は知っていますが、 乗らないので実感がわきませんでした (⌒_⌒; ほたて号のムービーを撮影しました。 今年はヘッドマークがついています。 撮影は、12月23日 堀ノ内駅です。(高 […]

▶横高校歌ショートムービー

YOUTUBEにあがっていた横高校歌のムービーをご紹介します。坂東武者は、結婚式の披露宴での一幕だと思いますが、応援団は真剣そのものですが、まわりの人が大笑いしているところがおもしろいです。校歌祭のムービーは、最盛期のも […]

◆ ◆ 横須賀高校の著名人 ◆ ◆

考古学者 赤星 直忠さん(中9期)

■ 略歴 明治35年横須賀に生まれました。大正10年に神奈川県立横須賀中学を卒業。横須賀重砲連隊勤務や代用教師を経て神奈川県師範学校に入り、東京帝室博物館員で考古学者の高橋健自に指導を受けました。卒業後、母校の訓導や日本 […]

アメリカ合衆国の日本人医師 トーマス野口さん(中32期)

■ 略歴 福岡県生まれ、神奈川県横須賀市育ち。父の渉は耳鼻咽喉科の開業医。神奈川県立横須賀中学校では、同級生にノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんがいました。日本医科大学を卒業後、1952年に25歳で単身渡米し、ローマ・リン […]

内閣総理大臣 小泉純一郎さん(高12期)

■ 略歴 小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)さんは、昭和17年(1942年)1月8日、父小泉純也と母芳江の長男として横須賀市に生まれました。母方の祖父、小泉又次郎は逓信大臣を、父の純也も防衛庁長官を務めました。昭和35 […]

ノーベル物理学賞受賞 小柴昌俊さん(中32期)

■ 略歴 小柴昌俊(こしばまさとし)さんは、1926年(大正15年)9月19日  )に愛知県に生まれました。1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデによって史上初めて自然に発生したニュートリノの観測に成功したこ […]

東京オリンピック柔道金メダリスト 猪熊功さん(高8期)

■ 略歴 猪熊功(いのくまいさお)さんは、昭和13年(1938)2月4日神奈川県横須賀市に生まれました。結核・自家中毒・ヘルニアなどを患い幼少時代は病弱でしたが、市立不入斗中学2年生の時に姿三四郎に憧れ柔道を始めました。 […]

◆ ◆ エッセイ ◆ ◆

▶社会や産業を変える人工知能の未来

■講師:東京大学大学院工学系研究科教授 松尾 豊 氏 ■日時:2019年11月8日 16時~17時 ■場所:ロイヤルパークホテル(人形町) 松尾さんの講演会でAIについて話をお聴きしましたので概要と感想を掲載します。AI […]

▶小柴さんの業績(ニュートリノ、天文物理学、カミオカンデ)

大先輩の小柴さん(中32期)が2002年にノーベル物理学賞を受賞されたことは、あまりにも有名で、横須賀高校の同窓生にとっても、日本国民にとっても大変栄誉のあることです。しかし、門外漢の私には小柴さんがどんな理由でノーベル […]

▶思い出の二人の少年(小川省二先生)

昭和二十三年、当時、私は横須賀高校の野球部の監督をしていました。その頃、県商工(神奈川県立商工高等学校)に練習試合でこちらにきてもらったことがあります。 その商工チームで一際、がっしりとした体格の選手に私が「君、名前は」 […]

▶歳をとると何で時の流れを速く感じるのか?

早いもので、もう7月。この前、お正月にお雑煮を食べたと思ったら、もう今年も半分以上過ぎてしまいました。歳をとると、どんどん時の流れが速くなっていくと感じるのは私だけではないと思います。そこで、この時の流れを食い止めること […]

▶横中の野球部創設と横高野球部の黄金時代

近藤礼三氏(高8期)のエッセイ「吉田庫三校長と父のグローブ」で、お父上(近藤石蔵氏・中14期)の横中に纏わるエピソードが語られています。100周年時、記念誌『百年の風』の編集者の一人として大変興味深く拝読させていただきま […]

MENU