MENU

ようこそ記恩ヶ丘へ!

 人生に彩りを 生活に潤いを 出会いに歓びを

このHPは同窓生が運営しています。
私達は横須賀高校を応援しています。

天高く馬肥ゆる秋

収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋。すごしやすい良い季節になりました。みなさんは、どんな秋を楽しんでいますか?

(写真撮影:高12期 山本誓一)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

▶空にそびえ立つ威厳ある皇帝ダリア

我が家の近くの北久里浜の根岸交通公園に綺麗な花が咲いていましたので写真を撮りました。(高10期 饗場元二) 皇帝ダリアです。大きくなる花で、良く成長すると5〜6メートルにもなります。花の名前は学名の「Dahlia imp […]

コメントなし

▶社会や産業を変える人工知能の未来

■講師:東京大学大学院工学系研究科教授 松尾 豊 氏 ■日時:2019年11月8日 16時~17時 ■場所:ロイヤルパークホテル(人形町) 松尾さんの講演会でAIについて話をお聴きしましたので概要と感想を掲載します。AI […]

コメントなし

▶くりはま花の国で横須賀リトルスクールが坂道ダッシュの練習

11月9日(土)横須賀リトルスクールの生徒たちは、不入斗競技場が大会で使用することができず、横須賀総合高校に集合して、くりはま花の国で、坂道ダッシュの練習を行いました。練習の様子を写真に撮りました。キレイな花が咲いていま […]

コメントなし

▶けいきゅん8才の誕生日を記念した「けいきゅん号」運行!

<けいきゅん号>こんなにかわいい電車が走っていました。大師線のみ?だったのでなかなか写真を撮れなかったのですが、11月10日(日)までなのであわてて行ってきました。(高23期 石渡 明美) ・けいきゅん8才の誕生日を記念 […]

コメントなし

▶県高P連 令和元年度第3回広報紙「表紙」コンクール投票のお願い

横須賀高校は、神奈川県立高等学校PTA連合会の広報紙「表紙」コンクールにエントリーしています。”いいね!”と思った方は、「30 横須賀高校」に投票をお願いします。 受付は11月10日(日)までです。よろしくお願いいたしま […]

コメントなし

▶地球の温暖化で台風はどうなる?

大型で強い勢力を保ったまま上陸した台風15号、19号は、東海、関東地方を中心に激しい雨を長時間降らせ、河川の氾濫や、土砂災害など広範囲に大きな傷痕を残しました。 この台風によって亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします […]

コメントなし

▶湘南国際村のノビタキ、エナガ、アキグミ

天高く馬肥ゆる秋。湘南国際村で、ノビタキ、エナガ、アキグミを撮影しました。(2019年10月29日 高12期 山本誓一) 収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋。みなさんは、どんな秋を楽しんでいま […]

コメントなし

▶くりはま花の国に立ち寄ったエゾビタキ

くりはま花の国に旅鳥のエゾビタキが一週間程立ち寄りました。寒いシベリアで繁殖し、日本を経由しして、フィリピンやニューギニアで越冬します。まさに、世界中を飛び回る旅鳥です。日本には春と秋の渡りの時期に飛来するそうです。エゾ […]

コメントなし

▶横須賀高校がホームページを刷新

横須賀高校のホームページが新しくなりましたね。たいへんキレイになり、読みやすくなりました。海浦新校長の心意気が伝わってきます。 体育祭のスローガン「横花爛漫」、”No one can make pyramid from […]

コメントなし

▶ハードダーツワールドカップで女子シングルス、女子ダブルス優勝!

ルーマニアのクルージュナポカで行われましたハードダーツワールドカップ(W杯)で女子シングルス、ダブルスで優勝しました。男子もユースシングルスで3位でした。https://www.dartswdf.com/2019/10/ […]

コメントなし

▶高41期 三笑亭小夢さんの落語「茶の湯 in 横浜にぎわい座」

先週の日曜日(10月6日)に、横浜にぎわい座で三笑亭小夢を聴きに行ってきました。前回の葉山での「敬老寄席」に続いての観劇です。 当日は14時開演で、15時過ぎの小夢さんの分だけ聞こうと思いましたが、京急は早いんですね。開 […]

コメントなし

▶「はやぶさ2」のチームづくり

基調講演「はやぶさ2」の”世界初”を支えたチームづくり講師 JAXA 宇宙航空研究開発機構  宇宙科学研究所 津田 雄一 氏https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2019z10 […]

コメントなし

▶レバニラ炒め定食の研究

私は、レバニラ炒め定食が大好物です。中華料理屋さんに行って迷ったら“レバニラ炒め定食”を注文します。ほとんどの街の定食屋さんのメニューにも入っており、隠れた人気料理の一つではないかと思います。四十年以上も私の胃袋を満たし […]

コメントなし

▶花菜ガーデンの大きなバラの花と彼岸花

10月1日北久里浜まちづくり協議会で、バスで視察勉強会に行きました。厚木市にある神奈川県防災センターで、地震体験コーナー、風水害体験コーナー、消火体験コーナー、煙避難体験コーナー、等々で実際に体験して防災の勉強をしてきま […]

コメントなし

▶根岸町2丁目の可愛い花

本日は、根岸町2丁目を散策しました。途中で、可愛い花を撮影しました。秋真っ盛り(9月25日 高10期 饗場元二)

コメントなし

▶ハードダーツワールドカップに横須賀、逗子出身者が大活躍!

ハードダーツワールドカップ(W杯)がルーマニアのクルージュナポカで10月7日~12日に開催されます。饗場元二さん(高10期)のご子息の饗場克也さんが男子の部に、日本代表として出場いたします。今回は、17歳以下のユース(y […]

コメントなし

▶萩の吉田庫三校長の墓所探訪記

「安芸の宮島・萩城下町と角島大橋・元乃隅神社3日間」という阪急旅行社のツアー旅行に行ってきました。せっかく萩に行くのですから、横高OBとして吉田庫三校長のお墓参りに行こうと思い立ちました。 羽田と萩岩見を飛行機で往復する […]

コメントなし

▶高41期 三笑亭小夢さんの落語「第1回敬老寄席in葉山」

9月16日(月)の敬老の日に、葉山町で「第1回敬老寄席in葉山」と題して落語が開催されました。開催場所は、葉山町の福祉文化会館。客席は500名ほどですから、寄席としては丁度良い人数でした。折しも敬老の日ですから、爺さん婆 […]

コメントなし

▶高12期 小泉純一郎さん講演会「日本の歩むべき道」

■ 演題 日本の歩むべき道■ 講師 小泉純一郎さん(横須賀高校 高12期卒業 第87代・88代・89代 内閣総理大臣 )■ 日時 2019年9月12日(木)16:00〜17:10■ 会場 東京都渋谷区桜丘町26-1 セル […]

コメントなし

▶同窓会についてのアンケートのお願い

横高の同窓会を、より良いものにしていくために、アンケートにご協力ください。三択からお好きな項目をお選びいただき、投票ボタンを押してください。投票結果が表示されます。(朋友会の事務局は横須賀高校内にありましたが、2017年 […]

コメントなし

▶2019年度横須賀高校体育祭の速報

2019年9月7日、8時50分から予定通り横須賀高校の体育祭が行われました。大型の台風15号が近づいていましたので、雨を心配していましたが、逆に、熱中症を心配するような良い天気になりました。ご挨拶でも話されていましたが、 […]

コメントなし

▶第14回青春かながわ校歌祭のご案内

今年も、校歌祭の時期になりました。 今年は、2019年10月12日(土)(11:30開演)から、神奈川県立青少年センターホー ルで行われます。みなさん、奮ってご参加してください。横須賀高校は、第1回から参加しております。 […]

コメントなし

▶横須賀高校 海浦新校長「不易流行」

海浦校長は、2019年4月に横須賀高校の第29代校長に着任されました。海浦校長は、横須賀高校の高32期のご卒業で、前任地は神奈川県立横須賀工業高校です。その前は横須賀高校の定時制の教頭でした。先日の2019年度の朋友会の […]

コメントなし

▶会報は必要ないですか?

先日、ある団体の会合に行きましたら、会報をどうするかで議論が盛り上がっていました。若い人は、紙の会報はいらない、ホームページやSNSでことが足りる、住所も必要なし、メルアドやLINEのIDがあれば充分という主張でした。ネ […]

コメントなし

▶横須賀高校 2019年度体育祭のお知らせ

9月7日(土)に横須賀高校のグラウンドで8:50から体育祭が開催されます。ぜひ、後輩たちを応援してください。詳しくは、横須賀高校のホームページをご覧くださいhttps://yokosuka-h.pen-kanagawa. […]

コメントなし

▶衣笠山公園のカッコウ

衣笠山公園にカッコウが2羽いました。(2019年9月4日 高12期 山本誓一) 毛虫を食べていますが、カッコウは大好物だそうです。秋になると、桜の木の葉に毛虫が大発生することがありますが、カッコウにとってはご馳走なんでし […]

コメントなし

▶第24回サマーコンサート(横高吹奏楽部)

8月31日18時から横須賀市文化会館で行われた母校の吹奏楽部Summer Concertに行ってきました。今回で24回目だそうです。三部構成になっていて、第一部は、マーチ「ライィヴリー・アヴェニュー」、エルザの大聖堂への […]

コメントなし

▶個人情報保護の過剰反応をしていませんか?

ある団体の会合に行きましたら、司会から個人情報を保護するために写真撮影を禁止すると言う一方的なアナウンスがありました。何で個人情報?と思いました。出席できなかった仲間に会合の雰囲気を伝えたかったのでガッカリです。その団体 […]

コメントなし

▶久里浜海岸に立ち寄った珍しいメダイチドリ

久里浜海岸に珍しくメダイチドリがきました。漢字で書くと、目大千鳥。目が大きくて、千鳥足で歩くというユーモラスな名前の鳥です。黒目がちな大きな瞳が可愛いです。海藻のテングサに集まる小昆虫を食べています。ミミズやゴカイが大好 […]

コメントなし

▶京急の「ワンピース列車」3色そろい踏み

京急電鉄の「ワンピース列車」の運行は、9月16日(月・祝)までだそうです。3色そろったワンピースをお楽しみください。(高23期 石渡 明美) ※みんな大好きな京浜急行。社長の原田一之さんは横須賀高校の卒業生(高24期)で […]

コメントなし

▶頭のメタボ対策「ルーの三原則」の効用

ルーの三原則という法則を中学の保健体育の授業で、ポン太というアダ名の先生から教えてもらったことを今でも覚えています。たぬきのような大きなお腹をした先生で、野球の試合で負けるとバットでお尻をどつかれました。今だったらマスコ […]

コメントなし

▶大人でも楽しめる大スペクタル 劇団四季「ライオンキング」(おまけ 「キャッツ」)

家族でライオンキングを観てきました。すごい人。大井町は四季の劇場があるおかげで、ずいぶん潤っていると思います。ストーリーは、後述のあらすじを読んでいただくとして、大人でも十分楽しめる内容でした。音響、舞台装置、カモシカや […]

コメントなし

▶横須賀高校野球部OB、甲子園で活躍せり

8月20日付の朝日新聞朝刊、第13面に、横高野球部OBの岸敏幸さんの記事が掲載されていました。18年間甲子園の塁審としてご活躍され、今後も地元で審判生活を続けられるそうです。(2019年8月20日 高8期 近藤礼三) 【 […]

コメントなし

▶朋友会ホームページ公開平成十三年のころ

今年は、平成最後のお正月となりましたが、第四回目は、記恩ヶ丘新春座談会として「旧・朋友会ホームページ」の立ち上げの経緯について初代の朋友会ホームページ委員長の里見さん、上田さんにお話をお聞きしました。(お話:里見 絢子さ […]

コメントなし

▶神奈川県立小田原高校訪問記

小田原に行く機会がありましたので、少し足を伸ばして小田原高校に行ってきました。小田原高校の初代校長も吉田庫三先生で、横須賀高校とは、いわば、兄弟のような高校です。校歌祭くらいしかお目にかかることはありませんでしたが、兄貴 […]

コメントなし

▶横須賀市歌のすばらしさを探る(1)横須賀市歌の概要

最近、横須賀市は「横須賀市歌」について再認識しようという姿勢が出てきています。そこで、初演の時から携わっている山田茂雄が改めて「横須賀市歌」について、いろいろと研究や活動を行っています。 その一つに、横須賀市歌の講演活動 […]

コメントなし

♪ 坂東武者の名を留めし〜(衣笠城趾)

横中校歌にも出てくる「衣笠城趾」に行ってきました。何十年か前に、大楠山のハイキングの時に寄ったことがありましたが、今回は、横須賀中央からバスに乗って「衣笠城趾バス停」で降りて、そこから歩きました。「衣笠城趾」を知っている […]

コメントなし

吉田庫三先生の足跡を訪ねて(世田谷・松陰神社)

今年は、横須賀高校創立110年にあたる年なので、初代校長の吉田庫三先生のご先祖の吉田松陰が祀られている松陰神社に行ってきました。この神社の宮司の齋藤さんには、横高100周年の時に、記念誌「百年の風」(発行 2010(平成 […]

コメントなし

▶小柴さんの業績(ニュートリノ、天文物理学、カミオカンデ、平成科学基礎財団)

大先輩の小柴さん(中32期)が2002年にノーベル物理学賞を受賞されたことは、あまりにも有名で、横須賀高校の同窓生にとっても、日本国民にとっても大変栄誉のあることです。しかし、門外漢の私には小柴さんがどんな理由でノーベル […]

コメントなし

◆ ◆ 横高の著名人 ◆ ◆

文化功労者 洋画家 島田章三さん(高5期)

1933年7月24日、神奈川県生まれ。1950年、神奈川県立横須賀高等学校に入学し美術部入部。高校を卒業後、東京藝術大学美術学部油画科に入学。東京芸術大で故伊藤廉氏に学び、在学中に国画賞を受賞。国画会会員となり、安井賞、 […]

コメントなし

考古学者 赤星 直忠さん(中9期)

■ 略歴 明治35年横須賀に生まれました。大正10年に神奈川県立横須賀中学を卒業。横須賀重砲連隊勤務や代用教師を経て神奈川県師範学校に入り、東京帝室博物館員で考古学者の高橋健自に指導を受けました。卒業後、母校の訓導や日本 […]

コメントなし

アメリカ合衆国の日本人医師 トーマス野口さん(中32期)

■ 略歴 福岡県生まれ、神奈川県横須賀市育ち。父の渉は耳鼻咽喉科の開業医。神奈川県立横須賀中学校では、同級生にノーベル賞を受賞した小柴昌俊さんがいました。日本医科大学を卒業後、1952年に25歳で単身渡米し、ローマ・リン […]

コメントなし

内閣総理大臣 小泉純一郎さん(高12期)

■ 略歴 小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)さんは、昭和17年(1942年)1月8日、父小泉純也と母芳江の長男として横須賀市に生まれました。母方の祖父、小泉又次郎は逓信大臣を、父の純也も防衛庁長官を務めました。昭和35 […]

コメントなし

ノーベル物理学賞受賞 小柴昌俊さん(中32期)

■ 略歴 小柴昌俊(こしばまさとし)さんは、1926年(大正15年)9月19日  )に愛知県に生まれました。1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデによって史上初めて自然に発生したニュートリノの観測に成功したこ […]

コメントなし

東京オリンピック柔道金メダリスト 猪熊功さん(高8期)

■ 略歴 猪熊功(いのくまいさお)さんは、昭和13年(1938)2月4日神奈川県横須賀市に生まれました。結核・自家中毒・ヘルニアなどを患い幼少時代は病弱でしたが、市立不入斗中学2年生の時に姿三四郎に憧れ柔道を始めました。 […]

コメントなし

横須賀高校(第四中学)初代校長 吉田庫三先生

■ 略歴 吉田庫三(よしだくらぞう)先生は、松陰の妹である千代の息子として慶応3(1867)年に生まれました。吉田松陰は29歳で安政の大獄で刑死しましたが、文久2年(1862)11月28日、江戸幕府から安政の大獄赦が出さ […]

コメントなし

◆ ◆ エッセイ ◆ ◆

▶社会や産業を変える人工知能の未来

■講師:東京大学大学院工学系研究科教授 松尾 豊 氏 ■日時:2019年11月8日 16時~17時 ■場所:ロイヤルパークホテル(人形町) 松尾さんの講演会でAIについて話をお聴きしましたので概要と感想を掲載します。AI […]

コメントなし

▶レバニラ炒め定食の研究

私は、レバニラ炒め定食が大好物です。中華料理屋さんに行って迷ったら“レバニラ炒め定食”を注文します。ほとんどの街の定食屋さんのメニューにも入っており、隠れた人気料理の一つではないかと思います。四十年以上も私の胃袋を満たし […]

コメントなし

▶会報は必要ないですか?

先日、ある団体の会合に行きましたら、会報をどうするかで議論が盛り上がっていました。若い人は、紙の会報はいらない、ホームページやSNSでことが足りる、住所も必要なし、メルアドやLINEのIDがあれば充分という主張でした。ネ […]

コメントなし

▶個人情報保護の過剰反応をしていませんか?

ある団体の会合に行きましたら、司会から個人情報を保護するために写真撮影を禁止すると言う一方的なアナウンスがありました。何で個人情報?と思いました。出席できなかった仲間に会合の雰囲気を伝えたかったのでガッカリです。その団体 […]

コメントなし

▶頭のメタボ対策「ルーの三原則」の効用

ルーの三原則という法則を中学の保健体育の授業で、ポン太というアダ名の先生から教えてもらったことを今でも覚えています。たぬきのような大きなお腹をした先生で、野球の試合で負けるとバットでお尻をどつかれました。今だったらマスコ […]

コメントなし

▶歳をとると何で時の流れを速く感じるのか?(おまけ:ボケない小唄)

早いもので、もう7月。この前、お正月にお雑煮を食べたと思ったら、もう今年も半分以上過ぎてしまいました。歳をとると、どんどん時の流れが速くなっていくと感じるのは私だけではないと思います。そこで、この時の流れを食い止めること […]

コメントなし

▶歴史は繰り返す

<<「歴史は繰り返す」20120401>> 高25期 廣瀬隆夫 ノーベル賞をもらった益川さんは、受賞のインタビューで「特別にうれしくありません」と言ったり、スウェーデンで行われたノーベル賞の記念講演の時に、「アイ・キャン […]

コメントなし

▶エントロピーの法則

<<エントロピーの法則(20190411)>> 高25期 廣瀬隆夫 コンピュータ上のデータを守るためのハッシュ関数というものがあります。ある文字列をこの関数にかけると、訳の分からないデタラメな暗号になる。コンピュータを使 […]

コメントなし

▶横中の野球部創設と横高野球部の黄金時代

近藤礼三氏(高8期)のエッセイ「吉田庫三校長と父のグローブ」で、お父上(近藤石蔵氏・中14期)の横中に纏わるエピソードが語られています。100周年時、記念誌『百年の風』の編集者の一人として大変興味深く拝読させていただきま […]

コメントなし

▶朋友会ホームページ公開平成十三年のころ

今年は、平成最後のお正月となりましたが、第四回目は、記恩ヶ丘新春座談会として「旧・朋友会ホームページ」の立ち上げの経緯について初代の朋友会ホームページ委員長の里見さん、上田さんにお話をお聞きしました。(お話:里見 絢子さ […]

コメントなし

▶吉田庫三校長と父のグローブ

父・近藤石蔵(中14期)から聞いた横中に纏わるエピソードを書いてみます。(高8期 近藤礼三) 【その1、父が寄宿舎に入寮した理由】 京急中央駅から横高までは、今はバス利用が常識ですが、当時は勿論バスはなく徒歩が当たり前。 […]

コメントなし

▶横高の名物親父の思い出(高8期 近藤礼三)

記恩ヶ丘ホームページに掲載されているトーマス・野口氏の文章を読んでいましたら、父の記憶が蘇ってきました。思い出すままに父のことを綴ってみたいと思います。(高8期 近藤礼三) 私が生まれ育った家は、野口氏の実家の野口医院か […]

コメントなし

▶旧朋友会のHPは「記恩ヶ丘の会ホームページ」として健在です

旧朋友会のホームページ制作に携わっていた和田良平氏(高17期)より、朋友会の非公式ホームページ「記恩ヶ丘の会」のホームページに、横須賀高校八期会ホームページへのリンクを掲載して宜しいですか、との依頼を受け、初めて「記恩ヶ […]

コメントなし

▶記恩ヶ丘の会ホームページ誕生秘話

今回は、この記恩ヶ丘ホームページが出来た経緯についてお話したいと思います。(高25期 廣瀬隆夫) インターネットが今のように普及していない時代に、朋友会では、他校に先駆けてホームページを立ち上げようという機運が高まりまし […]

コメントなし

▶100歳まで現役で働く トーマス野口さん(中32期)

横中、横高の同窓生のみなさんは、トーマス野口さんという方をご存知でしょうか。私は、名前だけは存じ上げていましたが、横須賀高校の先輩であることは知りませんでした。今回、「ハリウッド検視ファイル トーマス野口の遺言」という本 […]

コメントなし

▶母の祈り(小川省二先生)

二十七年前、私の母は九十四歳で亡くなった。母は利発ではあったが無学であり、文字もろくに読めない、ただただ優しい人であった。今年、その九十四歳に私もなった。 九十歳を過ぎ足腰が弱り、家から出られなくなった。その頃の母の一日 […]

コメントなし

▶I君のこと(小川省二先生)

六十半ばを過ぎた私の弟にI君という大学時代からの親友がいる。彼らの家族ぐるみの深い付き合いは四十年以上も続いている。 そのI君は学生の頃、月に一度は東京の下宿から横須賀の私の実家にやってきた。やって来ると一週間から十日は […]

コメントなし

▶ある不倫(小川省二先生)

鎌倉瑞泉寺の裏山に相模湾が一望できる東屋がある。私は若い頃、春の彼岸の中日、夕方いつもここにくることにしていた。この日、富士山の真上に夕日が降りる、それを見る為である。落日が頂上に近ずくと、白い富士の山肌が茜色に染まり日 […]

コメントなし

▶父の”お話”(小川省二先生)

私の父は、醸造業を営んでいて、時間に余裕のあったせいか、私の幼い頃からかなり成人するまで暇さえあれば”お話”をしてくれた。自分の子供の頃の話、田舎に伝わる昔話、父の父母のこと、友達のこと、小説、歌 […]

コメントなし

▶ある出会い(小川省二先生)

昭和三十二年秋、当時鎌倉に住んでいた私達夫婦が連れ立って、由比ガ浜通りを歩いていた時のことである。ゆるゆるとこちらに歩いてくる小柄な和服姿の老人と擦れ違った。擦れ違いざま立ち止まり気味に身体をねじると、そのギョロリとした […]

コメントなし

▶思い出の二人の少年(小川省二先生)

昭和二十三年、当時、私は横須賀高校の野球部の監督をしていました。その頃、県商工(神奈川県立商工高等学校)に練習試合でこちらにきてもらったことがあります。 その商工チームで一際、がっしりとした体格の選手に私が「君、名前は」 […]

コメントなし

▶仰げば尊し(小川省二先生)

私の現役最後の年、その二月の初め頃であった。数人の三年生が校長室にやって来て 「僕達は卒業式委員会の者なのですが、本校で今まで卒業式の式次第に無い、仰げば尊しを今回歌いたいと思うのですが」 「それはいいね。では次の職員会 […]

コメントなし

▶先生は往生際が悪い(小川省二先生)

私は、終戦間もない昭和二十二年から18年間、横須賀高校で教壇に立っていました。ここは戦前の軍関係住民が多い土地柄であり、軍人遺族の子弟も多数おりました。その生活状態を物語るように、着任して数年間は在校生の半数ちかくが下駄 […]

コメントなし

▶教師の生きがい(小川省二先生)

昭和五十年に始まった日教組の主任制度反対闘争は田中角栄首相が「学校の先生はお気の毒だ。職場には一般教員と教頭、校長の三つの段階しかない」と言ったことが発端といわれている。首相は会社、官僚組織を見る目で教員の職場を見たので […]

コメントなし

東京オリンピック、1964(昭和39)年の思い出

現在、韓国の平昌(ぴょんちゃん)冬季オリンピックが開催され、日本選手もメダル獲得ラッシュで、大変盛り上がっています。テレビで選手たちの活躍を観戦しているうちに50年以上前の記憶が蘇ってきました。 1964(昭和39)年、 […]

コメントなし

オープンソースと林檎の木

インターネットが普及していますが、その主要なソフトウエアの多くは、オープンソー スと呼ばれる誰でも自由にコピーして使うことが出来る無料のソフトウエアが使われています。今回は、少し専門的なコンピュータの話になります […]

コメントなし

イタリア人に学ぶ働き方改革

働き方改革と言われていますが、なかなか難しいですね。イタリア人の生き方に解決策のヒントがあるのではないかと思います。(高25期 廣瀬隆夫) 海外旅行好きの友人から、これからはイタリア人の生き方に学べと言われました。イタリ […]

コメントなし

街の本屋さんの危機とロングテールの法則

【昭和25年当時の平阪書房(平阪書房ホームページより)】 横須賀中央駅でバスを降りて平坂の中腹にあった平坂書房は、横高生にとって思い出に残る書店ではないかと思います。1階が一般書籍、2階が参考書売り場だったと思います。高 […]

コメントなし

三日坊主とクリティカルマス理論

クリティカルマスという言葉をご存知でしょうか?日本語に訳すと臨界量と言います。コップの中に水を、一滴ずつ入れていくと、表面張力で水面が膨らんでいき、ある時ドッと水が溢れ出します。その溢れる寸前の水の量をクリティカルマスと […]

コメントなし

鰻の蒲焼きの研究

グロテスクな蛇にも似た鰻を蒲焼きという手法により、鰻丼というエレガントな食べ物に仕立て上げた日本人。鰻は世界中の人に食べられていますが鰻丼以上の料理に出会ったことがありません。鰻丼は世界に誇れる貴重な文化遺産の一つではな […]

コメントなし

私の健康法

私は、四十歳くらいから体力の衰えを感じて、五十歳くらいには家の階段を上るのさえつらくなっていました。というのも、体重が今より10キロほど重く、会社の定期健康診断では、メタボリックシンドロームというレッドカードが出されてい […]

コメントなし