▶横須賀高校と石原裕次郎さん

+1

芥川賞小説「太陽の季節」で彗星のごとく映画デビューして「狂った果実」や「黒部の太陽」などの映画で主役を演じ、晩年は「太陽にほえろ」などにも主演され、52歳という若さで亡くなられた石原裕次郎さんはあまりにも有名です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/石原裕次郎

その石原裕次郎さんが横須賀高校に一時期通っていてバスケット部に入っていたということが、高25期1組の担任だった小川先生のエッセイに書かれています。
▶思い出の二人の少年(小川省二先生)
http://www.kion.sakura.ne.jp/wp/2019/11/01/2boys/

高26期の山崎さんのブログにも、石原裕次郎さんが合格した高校として横高が紹介されています。
【石原裕次郎さんが合格した高校!?】
https://plaza.rakuten.co.jp/myamazaki/diary/201809120000/

石原慎太郎さんの著書「弟」に、裕次郎さんは、慶應義塾志木高等学校の前身の慶應義塾農業高等学校に入学したと書かれていますが、横須賀高校の話はどこにも出てきていません。小川先生のエッセイや山崎さんのブログを読むと石原裕次郎さんが、横須賀高校に在籍されていたのは確実な事実だと思います。ご卒業されていれば文化功労者で洋画家の島田章三さん(高5期)と同期ですね。一時期でも大スターの石原裕次郎さんが横須賀高校に通われていて、先輩だったと思うと少し誇らしい気持ちになります。(高25期 廣瀬隆夫)

追伸:横須賀高校には1年くらい通って慶応高校に転校したという説もあるようですね。いずれにしても、石原裕次郎さんが、横須賀高校に通っていたことには間違いありません。(廣瀬)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。