▶ぶらり散歩「観音崎の横須賀美術館から馬堀海岸へ」

観音崎の横須賀美術館に「長島雪操展」を見に行ってきました。(10月23日 高23期 石渡 明美)

同級生から「長島雪操(ながしませつそう)は、私とは遠い親戚です。雪操の子孫に長島正次(中13期大正14年卒業)という横中生がいて硫黄島で戦死しています。「朋友」2011年9月号で、「砂の島−硫黄からの遺言−」というタイトルで取り上げられました。雪操は黒船に乗り込んだ浦賀奉行所の与力だった中島三郎助とも交友があったそうです。時間があったら走水まで行ってみてください」とクラスLINEでお知らせをいただいたので行ってみました。

黒船写真館の記事によると、南画家、書や俳諧にも造詣の深い文人と紹介されています。久里浜から野比方面に通じる「尻こすり坂」の工事もしているようです。https://ja.wikipedia.org/wiki/尻こすり坂

特別展「上田 薫展」は、もちろん素晴らしく、楽しかったです。12月19日からは「島田章三所蔵展」(高5期)があります。

帰りは寄り道しながら、ぶらりと馬堀海岸駅まで歩きました。写真は、御所ヶ崎の案内板。日本武尊は宋源寺も通ったのですね。宋源寺は、横高の近くの曹源寺のことです。

走水小学校上からの眺望、冬の晴れた日には真正面に富士山がきれいに見えます。

国登録有形文化財の水道水源地の写真も撮りました。
https://www.cocoyoko.net/spot/hasirimizu-suigen.html

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

▶根岸町の花々