▶釣糸が絡んだ久里浜海岸のクロガモ

久里浜海岸にクロガモが飛来していました。クロガモはユーラシア大陸とアラスカの亜寒帯から寒帯で繁殖し、日本には冬鳥として渡来します。このクロガモ、よく見ると首のあたりに錘がついた釣糸が絡んでいるんですね。はずしてやりたいと思っても叶いません。残念。故郷へ帰れるかなあ。(2020年3月18日 高12期 山本誓一)

▶釣糸が絡んだ久里浜海岸のクロガモ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石渡 明美 より:

    かなり大きなものですね。
    人間の仕業で、こんな事になってしまってかわいそう。
    ずっとつけたまま生きていくのかなあ?
    何もできないのが悔しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。