▶観音崎のハジロカイツブリ

観音崎にハジロカイツブリが2羽来ていました。(2019年12月10日 高12期 山本誓一)
何で”ハジロカイツブリ”と言うのか調べましたら、水に浮いている姿は黒っぽいですが、飛びたつと羽の内側に白い部分が見えるそうです。これが名前の由来になっているようです。この写真からは、分かりませんね。赤いまん丸の目がひょうきんですね。若い頃は、こんな目をして徹夜で仕事に打ち込んでいるときもありました。(編集部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。