▶久里浜海岸に立ち寄った珍しいメダイチドリ

久里浜海岸に珍しくメダイチドリがきました。漢字で書くと、目大千鳥。目が大きくて、千鳥足で歩くというユーモラスな名前の鳥です。黒目がちな大きな瞳が可愛いです。海藻のテングサに集まる小昆虫を食べています。ミミズやゴカイが大好物のようです。

メダイチドリは、春と秋の年二回、渡りの途中に日本に立ち寄る旅鳥として、国内の広い範囲の沿岸部で観察されます。国内に立ち寄るメダイチドリは、カムチャッカ半島などで繁殖し、越冬地は東南アジアからオーストラィア、ニュージーランドの沿岸部などの広い地域に及ぶといわれています。http://www.cec-web.co.jp/column/bird/bird164.html
(2019年8月30日 高12期 山本誓一)

▶久里浜海岸に立ち寄った珍しいメダイチドリ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石渡明美 より:

    広げた羽、美しい!
    飛んでいる鳥の顔、正面から見たことないです (=^_^=)
    かわいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。