▶第13回 青春かながわ校歌祭参加レポート

10月21日、12時30分に大ホールロビーに集合。横高のトレードマークの黄色いTシャツがロビーを埋め尽くしました。参加された同窓生のみなさん、横高のみなさん、お疲れ様でした。(高25期 廣瀬隆夫)

黄色いバンダナは慣れない手付きで、みんな工夫を凝らして、それぞれ首に巻いていました。前に歌っていた厚木高校の合唱を聴いていましたら、最後に応援団のエールがあり、横須賀高校にエールを送ってくれました。ニクいことをやるなぁ、と思いました。エールで返せなかったのが少し残念でした。
(昔のビデオを観ていましたら、横高も平沼高校にエールを送っていました。)

体育祭の百メートル走と同じで、ドキドキして本番開始まで緊張して並んでいる時間の方が長く、志摩尚平さん(高24期)の指揮で、合唱が始まってしまえば7分という時間があっという間に過ぎてしまいました。横中校歌(坂東武者)と横高校歌を元気に熱唱しました。

その後、外に出て集合写真を撮影しました。志摩さんにお聞きしましたら、練習を含めて今までの合唱の中で最高の出来であった、ということでした。みなさん、気持ちよく校歌を歌うことが出来たのではないかと思いました。

会場を出ましたら、目の前に青い空にそびえ立つランドマークタワー。たいへん良い天気に恵まれ、紺碧の空にみんなの歌声が吸い込まれていくような清々しさを感じました。

参加した同窓生は、昨年に比べて少なかったのですが、休日にもかかわらず、校長先生、担任の先生、在校生も参加していただき盛り上げていただきました。次回は、横高校歌と同じ團伊玖磨氏が作曲した横須賀市歌も歌ってみたいと思いました。

本日の演奏の様子は、和田さん(高17期)たちのカメラマンが長時間に渡り撮影してくれました。テレビで放映されますので、参加できなかった方は、ぜひ、ご覧ください。
11月24日(土)18時〜20時 ケーブルテレビ J:COM(地デジ11チャンネル)

「記恩ヶ丘あれこれ」のページに横中、横高の校歌の歌詞が載っていますので、みなさんも来年の校歌祭に備えて練習しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。