秋の草花(ワルナスビ、ナンバンギセル、サネカズラ)

九月に入り、急に涼しくなりました。秋に咲く草花をカメラに収めてみました。( 山本誓一 高12期)

北アメリカ原産の帰化植物です。道端や荒れ地に生育しています。 茎や葉に鋭い棘があります。
(ワルナスビ 9/4 撮影)

ススキなどに寄生する不思議な植物です。
(ナンバンギセル 9/7撮影)

常緑つる性、別名ビナンカズラ、山野に生えます。
雄花と色付いた実です。

(サネカズラ 雄花 9/4撮影)

(サネカズラ 実 1/5撮影)

0

秋の草花(ワルナスビ、ナンバンギセル、サネカズラ)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 廣瀬隆夫 より:

    ナンバンギセルは、珍しいですね。昔は、金沢から鎌倉に行く途中のすすき野に沢山生えていたのですが、今は、すすき野さえ無くなってしまいました。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

横高体育祭2017のご案内