シラビソとヒョウタンボク

シラビソは、もみの木の仲間の常緑樹です。花が、釣り鐘のような奇妙な形をしています。ヒョウタンボクは、実が瓢箪のような形をしています。(2017/7/13 山本誓一 高12期)

【シラビソ(白檜曽、学名:Abies veitchii)】

 

【ヒョウタンボク(瓢箪木、学名:Lonicera morrowii)】

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。